金剛筋シャツにはスパンデックスという繊維が素材として使用されています。ゴムの様に伸縮性のある素材です。その特徴や劣化までのスピードなどをご覧になってください。

金剛筋シャツ情報

金剛筋シャツに使われているスパンデックス繊維とは?特徴や劣化までのスピードについて

更新日:

着用するだけで身体の引き締めに役立つと今話題になっているのが金剛筋シャツです。なぜ着用するだけで良いのか、その秘密は金剛筋シャツの加圧力にあります。この加圧力によって姿勢を矯正し、トレーニング効果をアップさせています。

この加圧力を生み出しているのがスパンデックス繊維です。繊維には綿や麻、絹、カシミヤ、レーヨン、ナイロン、ポリエステル、ポリウレタンなど様々な種類があります。

しかしスパンデックス繊維は聞いたことが無いと言う方は多いのではないでしょうか。そこでどんな繊維なのかこれから紹介していきます。

スパンデックス繊維はどんな繊維?

スパンデックス繊維はどんな繊維?

スパンデックス繊維とはポリウレタンを使用した弾性繊維のことを言います。ポリウレタンは塗料、接着剤、繊維製品、革製品など多くの製品に用いられています。アメリカの有名な化学会社デュポンが1959年に開発しました。

スパンデックス繊維は知らなくてもデュポン社は知っていると言う方は多いはずです。日本ではオペロンテックスが製造販売を行っています。

オペロンテックスは日本の大手化学会社東レと繊維や生地、ポリマー、樹脂など様々な製品を取扱いするインビスタの合弁会社です。

スパンデックス繊維の用途は?

スパンデックス繊維は水着、レオタード、下着、スラックス、自動車シートなどの製品に用いられています。特にスポーツウェアはスパンデックス繊維の開発により大きく変わりました。

加圧シャツだけじゃなく、様々な用途があるのです。衣料に用いる場合はスパンデックス繊維単体では無く、他の繊維と組み合わせることが多くなっています。金剛筋シャツではスパンデックス繊維20%、ナイロン80%となっています。

これは他の加圧シャツと比べると割合が多くなっています。

スパンデックス繊維のメリットは?

スパンデックス繊維は優れた伸縮性を持っています。まるでゴムのように伸び縮みするため、ストレッチ素材として良く用いられています。ゴムよりも細い繊維にできるために優れた耐熱性も持っています。

綿50%麻50%など繊維の割合のことを混紡率と言います。割合が多い繊維ほどその特徴が出やすくなります。しかしスパンデックス繊維は割合が低くても特徴が出やすいと言うメリットがあります。

そのためスパンデックス繊維20%の金剛筋シャツでも十分な作用が期待できます。

スパンデックス繊維の劣化

スパンデックス繊維の劣化

どんなに優れた繊維でも劣化は進むものです。ある日突然靴底が崩壊すると言う現象が稀に見られますが、これはゴムの劣化が原因です。

靴底にはウレタンゴムが良く用いられており、期間が経過するほど劣化が進んでいきます。ポリウレタンは抗張力、耐摩耗性、耐油性には優れています。

しかしポリブタジエン系、ニトリル系、クロロプレン系などの合成ゴムと比べると耐熱性や耐水性と言った面では劣ります。金剛筋シャツは単品購入でも3,980円するため、劣化具合が気になるところです。

ポリウレタンの寿命はどの位?

ポリウレタンの劣化は水分によって加水分解が進むことで発生します長い期間を掛けて劣化が少しずつ進み、そのうち寿命が来るのです。衣類に用いているポリウレタンの場合、2年から3年ほどで寿命が来ると言われています。

これは購入してからでは無く製造してからの期間です。他の繊維と比べると寿命が少し短くなっています。ただし2年3年で必ず寿命が来ると言う訳ではありません。使用環境などによって寿命は異なります。

使用環境が良ければ2年3年以上持つことがあるのです。ただし使用環境が悪いと寿命が早く来てしまいます。

洗い替え用にセットで購入しても大丈夫か

金剛筋シャツでは2点セット、3点セット、4点セットなどセット販売を行っています。1枚だけでは洗濯した直後だと着用ができません。そのためセットで購入し、洗い替えを用意した方が長い時間で着用することが可能です。

しかし洗い替え用まで購入しておくと、着用しないのに劣化が進むのではと気になることがありました。劣化の原因となるのが空気中に含まれる水分の他、塩素、紫外線、熱、皮脂、汗などです。

空気に触れないように涼しい場所で保管しておけば、ある程度劣化が進むのを防ぐことが可能です。塩素系の漂白剤を使用すると劣化が進んでしまうため、着用後の洗濯にも気を付けたいところです。

金剛筋シャツの洗濯の仕方は?手洗いじゃないといけないの?

着ているだけで身体を鍛えることができると、現在、ネットで話題になっている金剛筋シャツ。しかしこの加圧シャツ、スパンデックス繊維という弾性繊維で作られているため、普通に洗濯していいのか悩む人でいる方は多 ...

『金剛筋シャツに使われているスパンデックス繊維とは?』のまとめ

金剛筋シャツに用いられているスパンデックス繊維についてここまで紹介してきましたが参考になりましたか?

繊維素材について知らないより、知った方が購入しやすいのではないでしょうか。スパンデックス繊維は優れた伸縮性を持っているため、身体の加圧が効率よくできると言うのが一番の特徴です。

加圧が緩すぎると十分な作用が期待できなくなりますが、強すぎると血流が悪くなる恐れがあります。しかし金剛筋シャツなら人間工学に基づいて最適な加圧バランスに調整しているのが良いところです。

ただしポリウレタンを使用した繊維では劣化は宿命となっています。寿命はスパンデックス繊維だけでは無いのです。劣化も進むと言うことを事前に理解してから購入すると良いでしょう。

-金剛筋シャツ情報

Copyright© 金剛筋シャツは効果ない?評価・口コミ|最安値(格安)で購入するには? , 2018 All Rights Reserved.