加圧シャツの金剛筋シャツと鉄人コア&プレスアーマーを比較しています。鍛えたい部位によって、使い分けると良いかもしれません。

金剛筋シャツとその他の加圧シャツ比較

金剛筋シャツと鉄人コア&プレスアーマーはどっちが良いの?

更新日:

加圧シャツを使って筋トレを行なうと、通常時よりも軽い運動でも負荷が掛かります。日常生活で行なう何気ない動きに対しても、加圧シャツを着用することで運動している状態となる点は注目に値します。

一見すると同じに思われがちな加圧シャツは、素材と強化バンド部分をどう配置するかといった違いにより得られる効果に違いが出やすいです。

着用前の加圧シャツを比べた時に、金剛筋シャツは鉄人コア&プレスアーマーよりも一段と小さいことから、素材の伸縮性が高いことが分かります。

金剛筋シャツは腹筋と背筋を特に強化している

金剛筋シャツは、日常生活で負荷を掛けたまま動けるように、全体に掛ける着圧と腹筋と肩甲骨周りに掛ける着圧を特に強化しています。

スパンデックス繊維を用いた強化ベルトの配置を筋肉の流れに合わせて配置しているので、無理な姿勢にはならずに加圧トレーニングが出来るよう工夫されているわけです。見た目にも影響しやすい体幹を鍛えることが可能です。

耐久性弾性繊維の割合が20%もある

腹筋部位と肩甲骨周りを中心とした背面には、スパンデックス素材を用いた強化ベルトが入っているので、姿勢が自然と正しく補正されます。

耐久性弾性繊維として知られるスパンデックスは、競泳水着でも使用されている素材ですから、伸縮性を持ちながら着圧を高める効果も狙えるでしょう。

背面は姿勢を正しく保つ効果も期待出来るので、正しい筋肉の動きを日常生活でも送れるよう期待出来ます。

金剛筋シャツに使われているスパンデックス繊維とは?

着用するだけで身体の引き締めに役立つと今話題になっているのが金剛筋シャツです。なぜ着用するだけで良いのか、その秘密は金剛筋シャツの加圧力にあります。この加圧力によって姿勢を矯正し、トレーニング効果をア ...

腹筋と背筋を効果的に強化出来るよう工夫されている

全体的に着圧を強めにするため、着用前の金剛筋シャツは、思いの外小さく感じる人もいるでしょう。初めて着用する際には、伸縮性に驚くと共に着用後慣れるまでの間は、しっかりとした着圧だけでなく、自然と姿勢が正しく矯正されていることに気が付きます。

人間が本来持っている筋肉の付き方に合わせた正しい姿勢へと自然に近づけることが出来るわけです。ジムへ通って筋トレする際にも、姿勢を矯正されることが多いことからも、インナーマッスルを鍛えられる姿勢維持は重要です。

鉄人コア&プレスアーマーは着圧と腕周り強化に注目

加圧シャツの中でも鉄人コア&プレスアーマーは、着圧の強さに定評があります。半袖タイプと長袖タイプの両方が用意されているので、目的に合わせて選ぶと良いでしょう。

金剛筋シャツが腹筋と肩甲骨周りの背筋を重視していることに対して、鉄人コア&プレスアーマーでは着圧の高さだけでなく腕周りの加圧トレーニングに対応している特徴があります。

独特の素材がウエットスーツを思わせる

耐久性弾性繊維であるスパンデックスを18%配合しているので、金剛筋シャツと同様に鉄人コア&プレスアーマーも一般的な加圧シャツの2倍近い弾性繊維を配合しています。

触った時の素材感が、競泳水着よりもウエットスーツに近い印象を受ける人が多いので、独特の肌触りで伸縮率がある程度抑えられていると感じるでしょう。高い着圧を常時実現するために、独特な素材が用いられているわけです。

着圧強めで腕周りの筋肉強化にも役立つ

腹筋強化という点では他の加圧シャツと同様ですが、肩甲骨周りの筋肉については姿勢維持に重点が置かれたインナーマッスル強化を考慮した強化ベルトの配置となっています。

金剛筋シャツには無い部分として、肩から腕周りにかけての強化ベルトが配置されているので、上腕二頭筋・上腕三頭筋の強化を重視したい人に向いているでしょう。

代わりに背筋については、インナーマッスル強化のみに特化されていると考えればバランスが取れます。

『【金剛筋シャツ・鉄人コア&プレスアーマー】違いや特徴を徹底比較』のまとめ

加圧シャツには得意とする筋肉強化部位があるので、違いを知ることが大切です。金剛筋シャツは、腹筋と肩甲骨周りの筋肉強化に適したスパンデックス素材による強化が施されています。

一方、鉄人コア&プレスアーマーは、着圧の高さと腹筋及び上腕二頭筋・上腕三頭筋の強化を得意としています。腕周りの強化を狙うかどうかが、双方の加圧シャツ選びで分かれ道となるでしょう。

-金剛筋シャツとその他の加圧シャツ比較

Copyright© 金剛筋シャツは効果ない?評価・口コミ|最安値(格安)で購入するには? , 2018 All Rights Reserved.