加圧トレーニングと有酸素運動を組み合わせることで、より効果的に身体を鍛えられます。有酸素運動の種類と、効果的なタイミングについてまとめましたので是非ご覧ください。

加圧トレーニングについて

加圧トレーニング後の有酸素運動のタイミングと種類について

更新日:

健康維持やダイエット目的にウォーキングなどを行う人は多いですが、なかなか変化が現れず効果ないんじゃないかと不安になる人も多いはずです。

そんなときは、加圧トレーニングを行いましょう。この記事では、加圧トレーニングと有酸素運動の関係について説明します。

有酸素運動とは?

有酸素運動とは?

有酸素運動とは、酸素を取り込みながら行う運動のことで、ウィーキングやジョギングなどがこれにあたります。酸素がないと脂肪は燃えないため、ダイエットとは切っても切れないものです。

有酸素運動の種類と消費カロリー

有酸素運動といってすぐに思いつくのがウォーキングやジョギングですが、他にもさまざまな運動があります。運動の種類によって、消費カロリーが異なりますので、合わせて紹介します。

水泳

水泳は、水圧により身体全体に負荷がかかるため、全身に効果があります。また、浮力によって腰や膝への負担が軽減されるため、高齢の人にもおすすめです。消費カロリーは、10分60kcalと高めです。

エアロバイク

エアロバイクはスポーツジムなどによく設置されているマシンです。椅子に座って行うため、比較的膝への負担は軽減されますが、長時間続けると過度の負担がかかるので、自分のペースで行いましょう。消費カロリーは、10分20〜30kcalです。

エアロビクス

エアロビクスは、音楽にのせて身体を動かすもので、DVDを見ながら自宅で行う人や、ジムに通って行う人もいます。消費カロリーは、10分33〜52kcalで、ストレッチや筋トレの要素を取り入れたもののほうが消費カロリーは高くなります。

有酸素運動の効果を高めるなら加圧トレーニング後がおすすめ

有酸素運動の効果を高めるなら加圧トレーニング後がおすすめ

健康維持やダイエットのために有酸素運動を始める人も多いですが、それだけでは効果が出るまでに時間がかかってしまいます。そこで、効果を高めるためにおすすめするのが、加圧トレーニングをした後の有酸素運動です。

加圧トレーニングとは、脂肪をエネルギーに変換し、筋肉を鍛える運動です。筋力がアップすることによって、基礎代謝が上がるため脂肪を燃焼しやすい身体になります。

加圧トレーニング後の脂肪燃焼効果が高まっている状態で有酸素運動を行うと、効率的に脂肪を燃やすことができます。

加圧トレーニングは、専門のジムに通って行うイメージもありますが、最近では、金剛筋シャツなどの加圧シャツもたくさん販売されているため、自宅で簡単に行えます。人によって、合う合わないがありますので、自分に合う加圧トレーニングの方法を選びましょう。

金剛筋シャツを着るだけでは痩せないのはなぜ?

加圧シャツの中でも一目置かれる存在の金剛筋シャツ。その身体にかかる圧力から、着ているだけで腹筋をしている感覚になる、姿勢が矯正されることで余分についていた脂肪が落ちるなどとも言われているようです。 で ...

『加圧トレーニングの後に有酸素運動をするとより効果的!』のまとめ

有酸素運動にはいろいろな種類があり、消費カロリーもそれぞれ異なります。健康維持やダイエット目的で有酸素運動を行う人もいますが、それだけでは脂肪燃焼効果が低く、変化を出すのに時間がかかってしまいます。

効果ないと感じるのであれば、加圧トレーニング後に有酸素運動を行うことをおすすめします。

加圧トレーニングで筋力をアップし基礎代謝を上げた後で、有酸素運動を行うと脂肪の燃焼が活発になるため、運動の効果が一層アップします。加圧トレーニングには、ジムに通う方法と自宅で行う方法の2通りがありますので、自分の取り入れやすい方法で行いましょう。

この方法でトレーニングを続けると、短期間で変化が出るでしょう。

-加圧トレーニングについて

Copyright© 金剛筋シャツは効果ない?評価・口コミ|最安値(格安)で購入するには? , 2018 All Rights Reserved.