加圧トレーニング後の食事は何が良いのか?また、食事をとるタイミングはいつが良いのかについて掲載しています。食事は身体を鍛えるうえで重要な要素なので是非参考にしていってください。

加圧トレーニングについて

加圧トレーニング後の食事メニューは何が良い?タイミングはいつが良い?

更新日:

加圧トレーニングで筋肉を効率的に鍛えるなら、食事の内容や食事を摂るタイミングはとても重要です。同じトレーニングを行っても食事に気を使う人とそうでない人とでは、結果に大きな差が出てしまいます。

身体を動かすばかりで、食事に気を使えていない人は、この記事を読んで食事法を改めましょう。

筋肉を効率よく鍛えるためにはたんぱく質と炭水化物が必要

筋肉を効率よく鍛えるためにはたんぱく質と炭水化物が必要

筋肉と食事には密接な関係があります。筋肉は、たんぱく質から作られています。そのため、加圧トレーニングでいくら筋肉を鍛えようとしても、体内にたんぱく質が不足していると、筋肉を作ることができず「効果ない」と思ってしまうかもしれません。

また、身体を動かすためには、エネルギーとなる炭水化物が必要です。炭水化物を摂っていない状態で、トレーニングを行うと思うように身体を動かすことができず、ひどいときには倒れてしまう場合もあります。

しかし、炭水化物を必要以上に摂ってしまうと運動で消費し切ることができず体脂肪になり、太ってしまうことがあるので摂り過ぎには注意しましょう。

食事を摂るタイミング

効率的に筋肉を鍛えるためには、食事を摂るタイミングが大切です。これを誤ると、効果に大きな差が出てしまうので、食事時間の管理はきっちり行いましょう。

加圧トレーニング前の食事

トレーニング前の食事は、始める2時間前に済ませるようにしましょう。炭水化物は、運動には欠かせない栄養素となるので、運動前にしっかり補給してください。

また、消化が良いと内臓への負担が減りますので、食事を摂るときはよく噛んで食べるようにしましょう。

加圧トレーニング後の食事

トレーニング後の食事は2回に分けて摂るようにしましょう。トレーニング終了後の30分間は、傷ついた筋肉が修復される時間です。

この間に修復に必要となるたんぱく質を摂取しましょう。手軽にタンパク質を摂るなら、プロテインがおすすめです。

加圧トレーニングとプロテインの併用について

加圧トレーニングの効果をより高めるためには、プロテインの飲用がおすすめです。そこで、最もトレーニング効果が高まる飲み方やタイミングをお教えします。これを読んだら、プロテインを取り入れずにはいられなくな ...

2回の食事では、炭水化物、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、食物繊維、脂質などを含んだバランスの良い食事を摂り、身体に必要な栄養素を補給しましょう。

筋力アップにおすすめの食品

筋力アップにおすすめの食品

加圧トレーニングの効果を高めるために、おすすめの食品を6つ紹介します。

これらが入っている食事メニューを意識的に摂るようにすれば、効率よく筋力をアップさせることができるでしょう。

卵は、1個で6〜8gのたんぱく質を含んでいます。昔は、コレステロールが高いから卵は1日1個までと言われていましたが、今では、そのコレステロールが身体に良いものと分かったため、1日何個食べても問題ないとされています。

アメリカのある調査では、1日3個卵を食べた人は、1日1個食べた人よりも2倍筋肉の付きが良かったと発表されました。

鶏ささ身

筋力アップには、たんぱく質が多く、脂質の少ない鶏ささ身がおすすめです。たんぱく質は筋肉の基となる栄養素であるため、加圧トレーニングには欠かせません。

また、鶏ささ身にはナイシンという成分が多く含まれています。この成分はたんぱく質、脂質、糖質の代謝を助ける働きがあるため、トレーニング効果を高めるためには最適です。

マグロ

魚には肉に匹敵するほど多くのたんぱく質が含まれていますが、その中でもマグロは非常にたんぱく質を多く含んでおり、肉を超えるとされています。

また、マグロには、クレアチンという成分が含まれています。この成分は、筋肉の再生や修復を促進する働きがあります。サプリメントで販売されるほど、筋力アップには欠かせない成分です。

乳製品

牛乳には、たんぱく質、カルシウム、脂肪、必須アミノ酸など、身体に必要な栄養素がバランスよく含まれています。

これらの栄養素は、筋肉の発達には欠かせません。また、筋トレの強い味方であるホエイプロテインやカゼインプロテインは、牛乳から作られています。

玄米や小麦胚芽などの穀物類

加圧トレーニングの効果を高めるなら、精白米ではなく玄米や小麦胚芽がおすすめです。炭水化物は、身体を動かすために必要不可欠な栄養素で、トレーニング後に、炭水化物3:たんぱく質1の割合で摂ると疲労の回復が早まります。

『加圧トレーニングをするなら食事のメニューやタイミングにも気を配ろう!』のまとめ

加圧トレーニングで効率よく筋肉を鍛えるためには、たんぱく質や炭水化物を意識的に摂取することが大切です。

トレーニング前には、炭水化物を摂取し、しっかりと運動できる状態を作り、トレーニング後は、筋肉を修復させるために、トレーニング後30分以内にたんぱく質を摂取しましょう。

また、卵、ささ身、マグロ、乳製品、穀物は、筋肉作りにとても有益な食品なので、普段から積極的に取り入れると筋力アップの効果を高めることができるでしょう。

着るだけで加圧ができると話題の金剛筋シャツの記事も是非ご覧になってください。

-加圧トレーニングについて

Copyright© 金剛筋シャツは効果ない?評価・口コミ|最安値(格安)で購入するには? , 2018 All Rights Reserved.