金剛筋シャツとアンダーアーマーの違いについて掲載しています。加圧の具合や料金についてまとめていますので是非参考にしてください。

金剛筋シャツとその他の加圧シャツ比較

金剛筋シャツとアンダーアーマーを徹底比較!加圧の具合と料金をまとめました

更新日:

最近、ネットでよく見かける金剛筋シャツとアンダーアーマーですが、2つの違いはどこにあるのでしょう。

とても似ているこの2つ商品。違いがどこにあるのかこの記事でお教えします。

コンプレッションウェアの代名詞であるアンダーアーマーとは

アンダーアーマーは、コンプレッションウェアの中でも圧倒的な人気を誇るスポーツブランドです。コンプレッションウェアとは、身体に圧力を加えることで、筋肉の無駄な動きを抑え、疲労を軽減し、運動のパフォーマンスを向上させる効果があります。

そのため、スポーツ選手やアスリートにとても人気があり、多くのスポーツ愛好家が愛用しています。とても伸縮性が高い素材で作られているため、着ると身体にピッタリとフィットしますが、息苦しさを感じるほどの締め付け感はありません。

また、速乾吸収素材が採用されているので、夏場に汗をかいても、瞬時に吸収し発散してくれるので、とても快適です。汗で身体が冷えることがないので、冬場は防寒にもあります。

ネットで人気沸騰中の金剛筋シャツとは

一方の金剛筋シャツは、競泳水着に使われるスパンデックス繊維という弾性繊維で作られているため、伸縮性と耐久性にとても優れている商品です。身体にフィットし、グッと締め付けるので、着ているだけでとてもスマートなボディラインを作り出します。

上半身に圧力を加え、運動効率を向上させる効果があります。また、人間工学に基づいた伸張バンドを搭載しているため、着ると姿勢が矯正されます。この効果により、身体のバランスが整えられるため、自然と体幹が鍛えられ、疲れにくい身体になります。

しかし、着るだけではもちろん効果ないので運動と併用する必要があります。

アンダーアーマーと金剛筋シャツの大きな違いは「販売価格」

この2つの効果や着心地について比べても、特に大きな違いは見られませんでした。では、この2つの違いはどこにあるのでしょうか。それは、ずばり「販売価格」です。

アンダーアーマーは、種類によりますが、1着5400〜10800円(税込)で販売されており、セールなどを行っていない限り、安くても5400円(税込)です。

一方、金剛筋シャツは、1着3980円(税抜)で販売されているので、アンダーアーマーより約1000円安く購入することができます。

また、金剛筋シャツはセット販売を行っているため、何枚かまとめて購入すると枚数に応じて割引してくれます。もし下着感覚で毎日着る場合は、数枚まとめて購入することになるため、金剛筋シャツが圧倒的にお得になるでしょう。

『金剛筋シャツとアンダーアーマーは何が違うの?』のまとめ

アンダーアーマーと金剛筋シャツの違いは、販売価格です。金剛筋シャツは、3980円(税抜)、アンダーアーマーは5400円(税込)と、販売価格に約1000円の開きがあります。

また、同時に複数枚を購入する場合は、セット購入値引きをしてくれる金剛筋シャツを利用すると、さらにお得に購入できます。

そのため、効果・着心地・販売価格の3つを総合的に見て判断すると金剛筋シャツの方が魅力的に映ります。あらゆる加圧シャツを着て効果ないと感じた方でも、金剛筋シャツはオススメです。

-金剛筋シャツとその他の加圧シャツ比較

Copyright© 金剛筋シャツは効果ない?評価・口コミ|最安値(格安)で購入するには? , 2018 All Rights Reserved.